FAQs - よくある質問


ギターとパーツのマッチングについて教えてください。

よくお寄せ頂く質問として、○○年製の△△△というギターに無加工で取り付け(交換)出来ますか? というものがあります。こういった質問に対しては、現在装着されているパーツの詳細情報やギター本体の詳細情報が無い限り、判断する術がありません。例えば、ストラトキャスターは有名なギターだから、それにマッチするパーツの情報は把握していると思われがちですが、ストラトキャスター自体製造年や生産工場の違いによって使われるパーツも違っていたりします。それらを全て把握することはとても困難で、安易に答えることが出来ないのです。この質問に明確にお答えするためには、ギター(現物)を確認するのが最も確実な方法ですが、それも現実的ではありませんので、質問される際は現在装着されているパーツの詳細とギターの製品番号、あと鮮明な写真などがあるとお答えし易いです。

パーツの互換性について教えてください。

GOTOHの製品に限らず、他社のパーツと「互換性」を持たせて作っているメーカーは残念ながら無い様です。軸の径や取付けビスの穴の位置が同じであるということだけでいえば、互換性(適合性)のある場合もございます。しかし、木ネジ等の規格につきましては各メーカー共に違う場合があり、無理に装着しようとしますとヘッドが割れてしまったり楽器を損傷させる恐れがございますので注意が必要です。パーツの装着・交換等につきましては、専門のリペアーショップ等にご依頼されることをお勧めします。

パーツ交換は素人の私にもできますか?

交換作業だけに限って言えば、作業内容については危険を伴う様なことはありません。しかし、加工が必要な場合はこの限りではありません。特に糸巻きの交換でギターヘッドの穴を拡張しなければならない場合はドリルなどの工具が必要になり、安易に加工を施しますと穴の芯がズレてしまったり、斜行してしまったりといった失敗も有り得ることですので十分注意が必要です。尚、当店では穴の拡張の際にリーマー等の簡易工具の仕様はお薦めしていません。(リーマーは、テーパー状のドリル歯の様なものを回転させながら穴を拡げるので、穴自体がテーパー状になってしまいます。反対側からも同じ加工をすれば良いと思わないでください) 穴を広げ過ぎたりしたら元に戻すことは困難ですし、いじっているうちに楽器としてのバランスをどんどん悪くしてしまい兼ねません。失敗のリスクは常に付き纏います。私達は糸巻き一つにしても、弦を巻き上げるだけのものではないと考えています。弦の振動は糸巻きやブリッジ、ナットなど様々なパーツを介してネックやボディーに伝達され、楽器全体で音が鳴っています。その一部のバランスを崩すことで、その楽器本来の鳴りを損なう可能性すらあるのです。またパーツの良し悪しやスペックだけではなく、セットアップ技術も楽器の良し悪しを左右する大きな要因だと思います。ですから、当店ではパーツ交換につきましてはあくまで熟練リペアマン等に依頼されることを推奨しています。

材質の違いによる音への影響を教えてください。

ブリッジやサドル等の材質の違いで、どの様な音への影響があるのか教えて欲しいという質問も良く寄せられます。 一般的には材質が硬くなれば、音も硬くなりブライトな印象になると言われています。アルミ、真鍮、スチール、亜鉛、ジュラルミン等、様々な素材が用いられますが、それら金属の重さや硬さを考慮すると音のイメージが出来るのではないでしょうか。しかし、弦楽器に於いて音への影響が最も顕著なのがネックとボディといわれ、それら複合的な要素が相まって個性的な音が出来上がるのです。ですから、これらの質問にもこのパーツを装着すればこういう音になると断言することは大変困難な事です。

「L6」「R6」の設定が逆ではありませんか?

ペグの配列に関しまして「L6」は右利き用のレギュラー配列で「R6」は左利き用のリバース配列を指します。ギターを立てた状態で真正面から見た時に、ヘッドの左側に配列されるタイプは「L6」ということになります。ちなみに、「L3+R3」は両サイドに3個ずつ配列したものをいいます。詳細は「糸巻き(ペグ)の配列指定について」をご覧ください。

カタログを郵送してもらえますか?

残念ながら、カタログの郵送サービスは行っておりません。 当店のウェブサイトよりPDF版をダウンロードしてお使いください。

カラーコードの詳細を教えてください。

現在、GOTOHで使われているカラーコードには以下のものがあります。
N, C, CW, GG, B, CK, XN, XC, XG, SB, SG, HC, HG, HCK, MTG. は、それぞれ以下の省略形です。

N (Nickel), C (Chrome), CW (Chrome White), GG (Gold), B (Black Chrome), CK (Cosmo Black), XN(X-Nickel), XC (X-Chrome), XG (X-Gold), XSV (X-Silver), SB (Solid Brass), SG (Semi Gold), HC (Honed Chrome), HG (Honed Gold), HCK (Honed Cosmo Black), MTG (Mat Gold).

パッケージ製品、バルク製品とは何ですか?

GOTOH製品には、一般ユーザー向けの「パッケージ製品」と楽器生産者向けの「バルク製品」が存在します。双方とも同じ工場で生産されるので、モデル名が同じであれば基本的な性能や操作性は同じです。しかし、製品としての保証元が異なるのが大きな違いです。前者の「パッケージ製品」は糸巻きやブリッジそのものに対して、後藤ガット自身が生産者として品質保証を担いますが、それに対し、後者の「バルク製品」は楽器製造者が楽器の一部として品質保証を担うことになります。そうした違いから、バルク製品はパッケージ製品よりも安価に楽器製造者に提供されています。稀に、そうしたバルク製品が流出し、ネット市場等で販売されている場合がありますが、取り付けビスや説明書などが同梱されていなかったり、メーカー推奨のものと異なるサイズのビスが添付されていたりすることがある様です。バルク製品はメーカー保証の対象外ですので、購入の際には十分注意が必要です。
当店では全製品をパッケージ版(一部ヘッダー付袋入り)でお届けすると共に、お客様の購入記録を一定期間保存しておりますので、万が一の場合、メーカー保証も安心して受けることが出来ます。
(購入時期や購入店が不明な場合は保証を受けられない場合がありますのでご注意ください)

メール便で送ってもらえますか?

小さな品物1つなので、定型外やメール便で送って欲しいという質問をよく受けますが、出荷業務の都合上対応することが出来ませんのでご了承ください。

代金引換で購入することはできますか?

日本国内のお客様は「ゆうパック」の「代金引換」でご購入頂けます。商品到着時に現金でお支払いをお願い致します。
海外へ配送の場合は「代金引換」をご利用頂けません。
※尚、代金引換を選択された場合は、イタズラ防止の為お電話にてご本人確認をさせて頂く場合がございます。

7弦用のペグやブリッジの取扱いはありますか?

糸巻きを7弦用や8弦用としてご注文されたい場合は、特注として承ることが出来ます。 しかし、7弦用や8弦用のパッケージは存在しませんので、通常の6弦用製品+バラのペグを追加するという形での提供となります。この場合、ウェブサイト上から直接購入手続きが出来ませんので予めお問い合わせください。 ブリッジやトレモロにつきましては、カタログモデル以外の取扱いはございません。従って、残念ながら7弦用ブリッジ、トレモロの取扱いはございません。

「ボタン」や「ネジ」だけ注文することは出来ますか?

残念ながら、原則的に小パーツのバラ売りは行っておらず、ボタンやネジだけを販売することは致しません。
但し、補修用として販売できる場合もございますのでご相談ください。また、紛失率では上位を占めるイモネジ類につきましては、ネジの諸元表を用意しておりますので、G-GOTOH 使用ビス諸元表のページでご覧ください。

カタログに無い組合せでカスタムコーディネートすることは出来ますか?

糸巻きのボディとボタン、またはトレモロユニットの本体プレートとアームやサドル等は、それぞれ違うカラーでコーディネートすることが可能な場合がございます。
しかし、どんな組合せも出来ると保証するものではありませんので、ご希望の場合はその都度お問い合わせ下さい。

サイズ変更等の特注は可能ですか?

サイズ変更を伴う特注に関しましては、ワンオフではお受け致しかねます。 バルクオーダーやOEM等に関しましては当店では取り扱いがございません。

廃番になったモデルを注文することは可能ですか?

廃番になった製品でも、まだ部品が残っている場合がございますのでお問い合わせ頂ければ御調べ致します。